今やっていること


リヒャルトのお話
↑世の中に苛立ちを感じる男が宗教を作る、心温まる珍道中です。よかったらみてくださいね★


★この記事は固定記事です★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
0
    • 2016.06.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                

    ちはやはさわらくではないですよ


    このブログに300円払うのをそろそろやめようかな、、、、。

    なんか記録は残し続けたいし、今迄のあちこちに散らばっているブログ達をまとめないといけないと思いつつ全くやっていない。

    全然絵を描いてないから描こうと思うって話を昨日したのと、
    前回更新が1年前で、内容もすんごい暗くて恥ずかしいから、あれから1年、太陽は何回も昇りますよって感じの2015年だったから、ざっとまとめます!


    ◆さいきん変わったこと◆


    ・結婚してしまったこと(私じゃない
    ・2から3になったこと
    ・夢に学生時代の友達が出てこなくなって、代わりに今の会社の友達ばっかりでてくること
    ・学生時代に嫌いだった人たちと夢の中で和解したこと
    それから全く夢に出てこなくなったこと
    ・年の離れた友達ができたこと
    ・自分の人生のパートナーをボンヤリ決めつつあること
    ・それを小学生の頃好きだった男の子に夢の中で祝われたこと
    ・去年めっちゃみていた神社の夢のナゾ
    ・意味不明マンガ"NANA"がわかるようになったこと

    ---------------------------------------------


    このブログは私の絵とかそっちのワールドを載せ続けたブログだから、このブログ的に重要なことはこんな感じかな。

    去年一番嬉しかったことは、デス男がまたやって来てくれたことで、
    一番悲しかったことは、こーしん様が結婚したことだよ。


    昔の私なら悲しみを毎日ブログに綴れたかもしれないけど、
    今はあの人を好きだった9年間の自分を振り返っていて、

    大したレスポンスや進展もない、会えもしなければ触れ合いもしない人だけを想う状態って、どこか自分をごまかしたり洗脳したり、
    自分を抑えたり、耳障りの良い言葉達に擦り合わせたり、理屈で押し殺しても押し殺せず、歪んだ形のまま残ってるものとかがたくさんあるんじゃないかな?


    そんなことを、あの人じゃない人と関わることでひとつずつ紐解いていっているよ。

    昨日生まれて初めてあの人を否定したから、
    もう9年間、、いやもう10年間の私はこれで終わり。

    あの人を想う私っていうのは、みんな知ってるようでみんな知らない、そんな感じだったから、
    いつも私の中でだけ静かに変化していた。
    結婚したショックも静かに私を壊していた。
    だからこれからの私もあまり人に知られることなく、、、てゆーか人に知られてもいけないのだけど。
    。。。

    彼との時間は大きな余韻を残して、私は音楽がより良く聞こえたり、些細なことで喜んだり悲しんだりする。
    その時間や彼から言われたことをお守り代わりにしてる身からしたら、若くなかったり、くたびれている考え方っていうのが多い場所は疲れてしまう。

    だけど、それに時間や脳みそを割くよりは彼と繋がってた時間を思い出してバカになりたいなというのが最近の私です。

    私はピチピチの女子じゃないのに仕事でもプライベートでも子どもみたいに扱ってくれる人がまだいて、
    それはたまにイラッとするしそれで良いのか?っても思うんだけど、それでも撫でてくれる手があたたかくて、賞味期限がずっと延びればいいな〜〜と思います。




    ◆変わらないこと◆

    ・ちはや は さわらく ではないこと


      
    0

                  

      太陽


      ---------------------------------------


      この歌をあなたと私、そして聖なる夜と青い空に捧げます
      霧の深い森の中で迷う
      子羊とあなたへ

      この人生に無駄なものなど無いのです
      傷跡も嘘も後悔も、あなたの体の一部になっています
      だから心配はいらないのです

      誰かの為に何かをする必要は無いのです
      自分の為に生きなさい
      無理をする必要も無いのですよ
      君が寂しいのも辛いのも、僕は知ってるから

      世界の広さが君を孤独にする
      人の多さで解らなくなるかもしれない
      でもね、忘れないで
      同じ人は二人といないんだ
      世界にたった一人のかけがえのない君へ

      たくさんの言葉
      たくさんの涙
      たくさんの笑顔やたくさんの心
      僕らは色んな気持ちに支えられている
      それを忘れちゃいけない
      僕らには愛がある
      僕らには自由がある
      僕らには夢がある
      そして僕らには可能性がある
      希望も絶望も待ってるけど
      それでも僕らの人生は輝いている
      魔法の様に

      どんな時も卑屈になっちゃいけない
      君は犠牲者じゃないんだから
      時間は何も解決してくれない
      変えるのは君なんだから

      雨は虹を作り
      青い鳥はみんなに幸せを運ぶ
      だから泣くのをやめて
      ほら、君の涙が奇跡の様に輝いているよ
      ほら、君の行く道が輝いているよ
      魔法の様に


      -----------------------------





      ここ最近うまくいかないどころか、
      自分の処理できる範囲を超えた
      色々があって

      相変わらず結局わたしは、
      恋人がいようが、
      かけがえない友人がいようが、
      家族がまだ健康で生きていようが、
      社会で繋がりができようが、

      誰の胸でも泣けず、
      自分を吐き出せない。


      ただ、久しぶりにこの歌を聴いた。
      そしてわんわん泣いた。

      まだ泣く場所も、
      狂う場所も私にはあった。

      それは思い出という記憶の中にしか
      ない場所かもしれないけど、

      いま実際、
      私はそこにもたれかかることができて、
      素直に涙できて、
      安心できる。

      この思い出には他人がいた。
      私ひとりで作った場所じゃない。

      それだけで良い。


      わたしは身体の病気でくたばりかけた時も、
      今のような状況でも、
      ただ一人の人の名前ばかり呼んで泣く。

      わたしははみ出しものかもしれないけど、
      その名前が御守りなんだと思う。




        
      0

                    

        かなり久しぶり。

         

        未だにここに毎月315円払っているので、更新しようと思います。

        そもそも、去年の年末に、毎年恒例のまとめをしていなかったのが地味に
        気になっていたので、それもボチボチ上げないと・・・。
        去年のレコ大はアリプロの「RED WALTZ」なんだけど、
        他をあんま決めてなかった・・・。去年は年末から色々あった。。。

        今現在、去年のクリスマスに一緒にご飯を食べにいった人と付き合っているのだけど、
        私の心はABCのgreed greed greedです。

        もうすぐまた一つ歳を取るけど、
        20代も後半になり、長年の友も結婚をし、
        彼氏からは猛烈に結婚and子供を迫られ、

        とかなると、自分もついにボヤッと結婚について興味を持つようになり、
        自分が、いつのブログで言ったか忘れたけど、
        うちの子ら(これも最近全然、構ってやれてないけど、陽介たんたちね)
        の中で、「結婚するなら、この子みたいな人なんだろうな〜、っていうのが、何故かなんとなくある。何でこの子なのかはわからないけどww」

        というボンヤリとした予言を大学時代のいつかに書いてたんだけど、
        あれが当たるのかな?見間違いなのか?思い込み?中二病?
        それとも、自分がそうしたかっただけなのかなー

        とか、そんなことを考える今日この頃です。


        自分の家になるべく帰って、
        また深夜に絵を描いたりする時間も欲しいな〜
        とか思うんですけどね。
        今の暮らしも、一生続くわけじゃないしなーと思うと、
        まだこの人と一緒に寝ていたいなとか思ってしまう、
        バランスよく暮らします。

        しょうね





          
        0

                      

          めちゃくちゃ長くなった

          久しぶりに更新さま。
          315円の記事……。

          ――――――――

          ★うちの息子たち


          ここは果たして外部から見られてるのかわからないけど、
          私も大学生から社会人になって、なんだか色々あったけど、
          ずっとここで綴ってた、一人暮らしになってから作った私の子、
          陽介たん、ヴァイナーやミール、ユリアージなどなど、
          ますます理解できるようになったから、良い環境なんやと思います。


          陽介たんはやっぱりあの人だったことが再確認できたし、今後は資料的な心配があまりないし……。
          その他もろもろね。

          ―――――――――

          ★さいきん


          なんかね、さいきん真面目に、メンヘラについて調べてて、
          「前髪を自分で切る女(しかもパッツン)」
          「突然ショートカットにしだす女」

          とかいうのが何故かピックアップされてて、ちょっと気になった。


          もろちん全部が全部じゃないけど、
          女のそういう衝動や行動には、何かの境界線があるんかなぁ…
          って、被害者の会の男達は、メンヘラ以前に[女]という生物をなかなか鋭く分析してるんやないかと思った。

          私にも昔は、上記のような衝動や行動があって、今はなんかヘンだったな…って感じる。
          あと私の周りで、上記に該当する人はやっぱちょっと……。
          少ない情報やからアテにならないけど。

          今は前髪セルフカットも髪を短くすることも禁止されてるししたらバカにされるからできなくてですね、
          不思議なことに、そしたらどんどん気持ちが変わるんだよね。
          まー偶然だし大げさだし関係ないだろけど。


          あと最近ウインドショッピングがめちゃくちゃ楽しい。

          衝動買いしてしまう!のを恐れててずっとできなかったんだけど、
          たまたまこないだ人を待ってる間、黙って待ってたら色々やきもきしちゃうくてイヤだったからしたんだけど、なんかいいね。

          どういう金策をしたらいいかとか、持ってるものとの組み合わせとか確認、今の流れを知る
          とかどんどん浮かんで、これは逆に節制できるやないかと思った。

          「どうせ衝動買いする!」と思い込んでたらダメだね。
          常に新商品みてないと逆にダサい物買っちゃう気がするし。


          あと、部屋の模様替え及び大そうじをしてるんだけど、
          私は割と、病的なほうの片付けられられない女っぽさがあって、片付けたくない、じゃなくて「片付けきれない」かったんですね。

          けど、今はなぜかできている。
          「こりゃ片づくな」って余裕ぶっこけるし、いいかんじに気が張ってる感。

          でも私は気づいたけど、これはかなり精神的な問題が肝みたいだから、
          精神的にダメージ受けまくったら一瞬で元の不安定な私に戻っちゃう。
          まだ慣れてないんかな。パズルのピースがバーンと壊れるみたい。


          とかなんか、
          なんやろ……。
          意識の高い連中のブログとかに必ず載ってる「行動が変われば意識が変わる、なんてらかんてら」
          ってあれは本当なのかもね。

          でも私はまず自分一人では、行動を変えようとか思わないし、
          半ば強制的に行動をさせる人とか1人くらいいてもいいのかもね。

          というか私の「バカにされたくない!」って気持ちがめちゃくちゃ強くて、これだけで動いてる気すらする。

          プライドのクソ高さはこういうときにだけ使いたいですね。


          まぁ、大げさですけど。
          「なんかゆっくりだけど変わってゆく私」アピールは以上。


          ――――――――

          ★デス男


          上記のような行動をする生活をしていたら、小学生の頃の私のまんま仕事をして、毎日を暮らしているような感じになる。

          そしたら、予想してたけど、ハーデス様にいまいち魅力感じないんだよね。

          もろちん私の神さまというのことは常に思っているし、丁寧に扱っているけど、デス男と私ってそれだけじゃなかった。


          小学生の私だったら何も反応しない、

          だからやっぱハーデス様ってエロの神さまなんやなって再認識したよ。

          ハーデス様は私という女にとってめちゃくちゃエロいんだろうね。
          というかエロしかないと、極端に言い切ってもいいのかもレベル。
          なんかガキの気持ちに戻ったらパタッと何かが閉じるのが凄く怪しい。

          ハーデス様は、エロく感じる時は凄まじいんですよ。他は全くなにも反応しないし。

          私が一番好きなのはLCの、ハーデス様とアローンめがが混じった状態だけど、
          もうあの「可哀想に……」って凄まじく同情して一緒に泣いてモフモフしてくれそうな感じがめちゃくちゃエロい。

          がっつり自暴自棄だった時に出会ったから、もうなんか、とにかく情だけを注ぎ込んでる感じがエロエロだった。

          デス男の口癖は「悲しいな…」だけど、まさにそれがエロワード。

          でもあの老害オジサンの時のがエロい時もある。
          ちょっと枯れて体力もないから口ばかりうるさくなった感じがイイ。
          お尻を叩いて欲しい感じはあのデス男。


          エロエロうるさいけど、
          これは、そもそも生身なエロに感心のない私からなくなったらダメなものと思う。

          もう小学生だけの感覚の自分っていうのもイヤだし無理だしダメなんだなって思いました。(小学生の作文)

          だから敢えてデス男エロるとか、そーいうのは大切……

          やっぱりハーデス様は神さまですね。


          というわけで、デス男抱き枕と寝ます。SEE YOU!

            
          0

                        

            老害ネタと少年と

             
            ファイル0267.jpg

            ブログ毎月315円払ってるのに活用しないのはもったいない!
            やっと仕事が、ここで大学時代から求めてた方向に行ってるのに、いざその頃になったら飽きてるという、よくある展開ですね(^^)

            最近思うことを書きます。


            さいきんずっと悩んでたことのアドバイスで
            「辛い時は、相手を小学生くらいの少年と思えばいいから」
            って言われたんだけど、私は少年こそ男として見てしまうから、余計ダメで、
            ますますシリアスに悩んでました。

            これ、「相手は本当は大人で、こういう立場で、こういう感謝があって・・・」
            とかそういう所に気が行ってしまって、どうしてもそう思えない、自分に言い聞かせるのが怖いし、「相手を対等、もしくはそのままの姿でみてやっての発言をしないこと」が相手のためにならない。罪だ。

            とか思ってたフシがあるんですよ。

            でもよーくよく考えたら

            それって、「どんな人でも対等に、もしくは立場とか色々を汲んで接してやってるワタシ」という、
            自分のポーズみたいなのを崩されるという不安に腹立ってただけで、
            別に相手のための事なんて全く考えてないんですよね。

            「自分がどうこうなるのが嫌」ってやつなんですよ。

            これはしょーもないと思うし、こうして文章に起こすと「そのままの姿でみてやってない」
            って部分、「そのままの姿」がまだ子供な人って多いでしょう。
            だからやっぱ、こういうのでガタガタ言うのは自分のほうがちっちゃいんですよ。
            やり方をコッチに変えたほうが人々もニコニコ懐いてるんだし余計にOKですよ。
            懐かれても嬉しくもなんともないけど、面倒くさいよりマシならそれで良し。LOVEハーデスFOREVER みたいな。

            例え話になるけど、
            本当は幼児プレイが好きなのに、「この人は、大人だから!」って、普通のプレイをしたら超ガッカリでしょう。

            なんかそういう感じ。賢者でもない自分が汲むべきは、「この人は幼児プレイが好きだ!」って部分だけでいいし、ソッチのがうまくいくんやないかなぁと思って。
            まぁ私はバカだから、ソッチだけに偏るのも好きじゃないですけどね。
            大半の女はバカがバレないようソッチだけに偏っていいと思います。


            とにかくこの件は、「相手のことを○○な目で見れる理解力あるワタシのかっこいい姿が崩れるのが嫌」みたいな心理が問題だったと、分かっただけで良かったです。
            かっこいいのは私じゃなくて、陽介たん及びそれに付随する神々だし、↑のかっこよさはかっこいいレベルとしては意外と低いですね。

            まぁ欲を言えばこのレベルの低いかっこよさすら常に保てるくらい好き勝手やれるのが理想なんですけどね・・・。




              
            0

                          

              せいぎのそろばん

               



              twitterのアイコンにしたのに、縮小されたらどうもこの可愛さが伝わらない・・・。
              久しぶりに可愛いお顔なのに・・・。
              まぁ考えます。


              今年は、私的にイマイチな一年が、残り半年は続きます。
              「あっ、イマイチだ」ってビビッと察した1年に、
              派手なこととかやったり、新しい行動をしたところで、
              積み上げてきたものをブッ壊すだけのダサダサなので、
              金の計算でもしながらヘラヘラブリブリ笑って過ごすと決めてるんですが、
              それなりに、日々「やっぱこれじゃないわ」っていうのが出てきてます。

              10年来の友達がマンガ家になったけど、
              そういう夢を一緒に追いかけていた小学生時代から、奴のヘンテコな世界はずっとそうで、
              「あぁスタンスが変わって無いな」って思いました。
              そんな頃、私は、好きな男の子をかわいいかわいい言っていじめたりしていました。
              そして好きな子っぽい男の子を描いて、「異世界も似合うとかマジ可愛い」
              とか一人でフフッて気持ち悪い世界を展開していて、

              つまり私のスタンスも結局変わらないのです。


              まぁ、若かりし頃はまだ余裕もあるから、なんかかっこつけて、
              色んな影響でもうちょっとキリリとした理由をいくつか持ってたんですよ。忘れたけど。

              かっこいい理由つけたってそれでなにか1つでも自分が動くかっつー話。
              誰誰を見返すとか、
              何何で一番になるとか、
              有名になりたい、人の記憶にのこるなんとかかんとか・・・
              なんかキラキラしたような理由でなんか動きたくない。
              なら飯食ってうんこして寝るの繰り返しで生きるよ

              私の動機は、共有されたりしたら嫌だから言わないけど。


              幼少時からのスケベなスタンスだって、進歩しています。
              まぁ6年前に全ては決まってたんですよね。


              なんでこんなことを突如いいだしたかというと、
              数年前から、「なんかみんな私を清く、ちゃんと世に何かをなげかけたい奴と勘違いしてるんじゃないか・・・」
              っていうモンモンがあって、最近とうとうシラけてきたので、書きたくて。

              神様とか神話とか、そういうのに興味があるのも、
              もともとは田舎のヤンキー発っていうのが超大事。
              いかにして神の世界に見いだせるか、それにしか根本的に興味がない。

              絵も、マンガも、創造も、可愛い少年とヨロシクしたい、けれど、ゴリラ!
              っていうコンプレックスが根っこにはあるの。

              そしてたんたん子は北九州の息子。


              それを、そのままでなく、そんな可愛いものに心を奪われたら、
              雑草だって、美しいハーブに見えたりするでしょう。
              そういうことなんですけどねー。

              どいつもこいつも。もっとロマンを整理しろよ。

              などなど思うんです。


                
              0

                            
                | 1/47PAGES | >>

                かれんだー

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>

                ランキング


                にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
                にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
                にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ

                ♪♪♪



                ひょうじちゅう

                かてごり

                あーかいぶす

                さいきんの こめんと

                おすすめ

                聖闘士聖衣神話 冥王ハーデス
                聖闘士聖衣神話 冥王ハーデス (JUGEMレビュー »)

                わたしの神さまのDNA御神体です

                りんく

                ぷろふ

                けんさく

                すぽんさーりんく

                そのた

                けいたい

                qrcode

                ぱわーどって何

                無料ブログ作成サービス JUGEM