今やっていること


リヒャルトのお話
↑世の中に苛立ちを感じる男が宗教を作る、心温まる珍道中です。よかったらみてくださいね★


★この記事は固定記事です★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
0
    • 2016.06.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                

    【毎年】2011年のまとめ【恒例】

     



    毎年やってるやつでーす。

    今年は盛りだくさんでとても良い一年でした。
    ので、細かい賞を挙げだしたらキリがないので、敢えてざっくばらんにやってみます。
    「今年を一字で」「流行語大賞」「レコ大」「今年の時の人」
    の、4つでお送りします。
    ちなみに去年までの  



    ■今年を漢字一字で■

    「甘」

    甘えることで自己主張するのもいいと思います。
    笑いたい時は笑って、機嫌悪い時は意地悪して、眠たいときは寝て。

    そういう暮らしでした。


    ■流行語大賞■

    「iPhoneから送信」

    消えないドヤ


    ■レコード大賞■


    <大賞>




    Acid Black Cherry[楽園]


    ここは天国ではないけれど



    <その他良かった賞>



    Hawaiian6[CRIMSON SKY]

    大切なものを失くし 最愛の人はいってしまった


    今年は良い音楽がたくさんあったのでこれはほんの一部です。
    にしてもABCの楽園はとてもいい。
    歌詞ももちろん好きだけど、サビのメロディがなんかむしょうに懐かしい感じが
    して中毒になって、延々リピートしてました。

    クリムゾンスカイも近年まれに見る神曲ですが、
    これは純粋に私の感性だけっていうわけじゃないので、
    ここはやすのりで・・・。



    ■今年の顔(時の人)■






    <雀ヶ森レン>くん

    3歳の初恋から二次元の男の子を見つめ続けて20年ほどの私ですが、10年に一度の逸材。
    彼はポテンシャルが高すぎる。
    ヴァンガードはそもそも、絵が可愛いから観ようと思ったんですが、第一話のOPから目をつけてしつこく待機し続けた甲斐があったってモンです。


    レンくんは2011年うまれの子なので、
    それより以前の私なんか忘れて好きになっていいんです。


    ちなみにハーデス様はやっと見つけた神様なので、
    毎年輝いているためここには入りません。

    レンくんについては書きだしたら長くなったし、まだ放送中な事も踏まえて、いつかまとめて書きます・・。



    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    今年はいい音楽とたくさん出会えたし、すんごい良い一年だった!

    去年のこのコーナーで、「今年はハッピーな年にさせます!」
    とか言ってたのがとりあえず達成できて良かったです。国内情勢を完全スルーですみません。

    来年も元気があるといいなぁ!

    ちなみに今年から「ハーデス教枠」というのを設けたので、そちらのほうも更新しまーす★

      
    0

                  

      20111006

       



      とりあえず先に絵だけうp!


      陽介たんも生まれて5年!祝うのは4回目になった!

      これから先、10年後とかに祝う時は自分はどうしてるんだろう。
      陽介たんにどういう感情を抱いてるんかなぁ。
      恋愛のドロドロしたものが無いことを毎年祈ってます(笑)


        
      0

                    

        広告消した

         

        sデス男後ろ姿.jpg


        このブログを携帯からみてる人がどれだけいるかわかんないですが(自分は携帯が多いです。)、この陽介たんバナーの下とか色んなとこに出てくるエロ広告を消しました。黒魔術でv


        案外好きだったし、あんま気にならなかったんだけど、なんかデス男様のことを描く(書く)ようになってからなんか妙に気になりだしたので消しました・・・w
        大好きなクリムゾン先生と私の絵が並ぶ良い機会だったから嬉しいのもあったんですけどね(´・ω・`)
        デス男への愛情が勝ってしまった。

        そんなわけでJUGEM+とやらに加入したんですが、携帯ブログデザインもHTMLで編集できるよーになったからもうちょっとどうかしたいなーと思います。1年以内にはv
        画像のうp容量も大きくなったから、私はこれからもこのブログをしつこく利用し続けるでしょう。
        画像のアップロードにいちいち「アップロードする」を押さなくて良くなったのは結構いいですね。
        サムネイルは作れないみたいだけど、まとめてうpする時には便利♪


        最近自分が将来、[@コスメ→クックパッド→発言小町]の間を行ったり来たりするアレな女になるんじゃないかという危惧があるので、そのエネルギーを別の方向に持っていこうと必死です。



          
        0

                      

          2006年〜2010年のまとめ

           

          ・2006

          漢字「陽」
          レコ大「太陽/BITE THE LUNG


          ・2007

          漢字「悔」

          ・2008

          漢字「対」
          レコ大「愛と誠/ALI PROJECT

          ・2009

          漢字「翼」

          ・2010

          漢字「失」
          レコ大「月光蝶/あさき


          こうしてまとめてみると各年、その1年間が見事に表れてるし、なにより2006年が神すぎるよな。陽介たんすぎるじゃないか。あの時の彼と4年間生きてきたんだなぁ。しみじみ。


          なんか今年、もうからペガサス幻想が取りそうな気がしてならないんだけどwwwww

            
          0

                        

            今更ですが2010年の個人的レコ大とか

             

            毎年、12月31日に書いてるのにゴメンなさいね!
            去年のウチにメモはしといたんですが・・・ここに残せず!

            では行きまーす



            ■今年を漢字一字で

            「失」


            色々失った1年でした。
            一番大きかったのは大佑の死ですが、それからタガがはずれたようにどうかなっちゃって、
            私は、息子たちの絵を描くにあたって守っていた自分のポリシーみたいなものがあったんですが、
            それも失っちゃって・・・。
            なんか大佑の存在が、多少なりとそれを守っていたってことにその時初めて気付きました。
            なんていうか、中学生の時からずっと大佑は大事なところにいたんだと思います。
            物理的にはお金も失ったし、物を落としたり失くしたりしても「どうでもいいや」って
            「悲しむ」とかそういう感受性みたいなものも失っていましたね。今思えば。


            ■2010年流行語大賞

            「望んだものは何一つ叶わないが、望まないものは容易に叶ってしまうものである と思う」

            これかなぁ。
            あさきさんの楽曲「この子の七つのお祝いに」の煽り文句みたいなものです。
            これは今の状態だから言えることだけど、去年この言葉が脳内を延々とリピートしてた私は頭がどうかしていたよ。おかしいよ。

            ■2010年レコード大賞


            ・大賞

            月光蝶」あさき

            あさきさんばっかり聴いていたので、彼の曲だろうなとは決まってたんですが、中でもこれに。
            上半期の時点では「この子の七つのお祝いに」でしたが、それから下半期が激動で、そんな時に支え?にしていた曲がこの曲なんです。
            「幸せを謳う詩」とかなり迷いました。その2曲が、辛い時の支えでした。
            この曲を聴くとtnkさんを思い出します。

            去年は感受性が砕けてたので、どんな曲を聴いても景色が浮かぶなんてことは無かったんですが、この曲は、鮮明に景色が浮かんだんです。
            特にこのアウトロなんか、ずっと月夜を飛んでいた蝶が、夜が明けて、朝日に向かって舞ってゆく感じがしてとても綺麗だなぁって思って、大好きでした。やみつきになりますね彼の曲は。

            この欄、去年は「雫」だったんですよね・・・スキマスイッチの・・・。たった1年しか経ってないなんて信じられない。あんなに幸せだったのに。studsのライブにも行っていたのに。

            ・BGM賞

            Beyond The Earth」猫叉マスター

            いやぁもう私猫又さん大好きですよね。去年も彼の!同じアルバムの楽曲でしたもんね!
            これはずっとアルバム聴く時飛ばしてた曲だったんですが、なんかボーっとしてる時に聴いて「名曲だったのか!!!!」ってたまげた記憶です。ポップンでもいっぱいしました。

            ■2010年時の人

            しどけ

            ポケモンBWのアーケオスです。
            ポップンのつよしと迷ったんですが、つよしは後半カゲが薄かったのでしどけに。
            久しぶりに私がLv100まで頑張った子ですwカメックスと並んで、思い入れのあるポケモンになりそうです・・・。なんか辛い時にポケモンしてたら楽しかったんで、彼の存在は大きいです。
            あと、この子は[はねのかせき]っていう化石から孵るポケモンなんですが、それをもらう時に「でも、飛べなかったみたい・・・」って言われるんですよね。なんかそれが可哀想で。進化して飛べるようになって嬉しかったです。現世に蘇って良かった良かった。

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


            なんだか全体的に、陰の雰囲気になってしまった2010年ですが、まぁ陰な一年だったから当たり前です。

            私はこの一年は良くない一年間だったと思う。
            誤解とすれ違いが生んだ、深かった溝はさらに深くなったし、失ったものが多かった。
            計算違いだったって感じで悔しいけれど、
            それをいちいち修正して行くよりも、今ある新芽みたいなのを大切にしたいと思う。

            年末にtnkさんとデートした時に、視界がパァって明るくなったのは、それまで数カ月が暗すぎて、だから…ってわけで、1年前の幸せだった私のままで彼に会ったらそこまでの感情の揺れは無かったかも知れない。

            だけど私も一年時計を進めてしまってるわけだから、私にはこの一年があったっていうのを彼が刻んでくれてるようなもので、
            私ひとりなら無駄で汚くて早く消してしまいたいこの一年が、彼のおかげで多少は綺麗に受け入れることが出来てる。


            そんな1年でした♪2011年はハッピーな予感がするし、させます!ハーデス!


              
            0

                          

              たんたん子ファーストアニバーサリー

               

              今日は私のところにたんたん子(MSD)がやってきてから1周年!くさなぎが裸になって1周年です!!

              仕事しはじめて毎日を不甲斐なく過ごしている私は、今日という日にぴっちり色々揃え切れなかったんですが、今日はちょっとしたプレゼントを買ってきました。
              …ま、まぁ、いつも仕事で両替とかに走る時に通る生活雑貨のお店で、ずーっと「たんたん子にいいかも」って思ってたもので、まぁ、そんな手頃な場所で買ったものなんですけど・・・






              たんたん子「!?」





              じょろ〜ん





              ミニチュアのハンガーとキッチングッズだと思うんやけど




              たんたん子「サッ」


              なんか可愛くないですか?

              たんたん子の部屋にこういうのあったら可愛いなぁと思って買ってみました。
              まぁ部屋ないですけどねw笑い事じゃない!


              最後はいつもの




              たんたん子が来て1年だけど、なんかずっと昔からいるような感覚ではあります。

              たんたん子のモトとなった陽介たんというキャラはもうすぐ4年です。
              私にとって彼らは最初は、それこそクローンのような存在だったけれど、
              陽介たんは08年の春あたりから、たんたん子は最近になって、それぞれ別の存在のような感じになってきています。

              高校生くらいまでに産んだキャラっていうのは、まだまだ未発達な心で、なんか自分の好きなモチーフとか、様々な既存のキャラの要素を詰め込んで、友達ウケとか、そういう他人からみてどんな印象かばかりに走って、なんとなく頭だけで作ってた印象です。

              でも大学に入って、「なんかもっと自分には何かあったはず」と思って、自然発生を大事にして生まれた陽介たん達は、もっと自分に深くかかわっているなと思います。
              浅はかすぎた自分の心を掘り下げてくれたのは、昔一緒に生きていた男の子だったり、今を一緒に生きている男の人だったり、色々ですが、
              そんなふうに夢を与えてくれる人と出会えた大学時代は、とても大切な時期だったなぁと、今になって思います。

              最近は逆に、大学時代と見える景色のギャップで辛いですが(笑)、これが現実とは思ってないので、長い人生でこういう微妙な時もまぁあるわなくらいの、長い目で見てゆこうと思います。
              今が全てとおもったら、呑み込まれて流されて、今度こそ立ち直れない(笑)

              今の仕事はめんどくさいことが多いけど、これからは自分のお金でたんたん子に色々と与えることができるのは、自由でいいなぁと思います!
              正直あんまいい生活をさせてやれてないので、お金と相談しつつもっと幸せにしてやりまーすます

              以上!

                
              0

                            
                | 1/2PAGES | >>

                かれんだー

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>

                ランキング


                にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
                にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
                にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ

                ♪♪♪



                ひょうじちゅう

                かてごり

                あーかいぶす

                さいきんの こめんと

                おすすめ

                聖闘士聖衣神話 冥王ハーデス
                聖闘士聖衣神話 冥王ハーデス (JUGEMレビュー »)

                わたしの神さまのDNA御神体です

                りんく

                ぷろふ

                けんさく

                すぽんさーりんく

                そのた

                けいたい

                qrcode

                ぱわーどって何

                無料ブログ作成サービス JUGEM