今やっていること


リヒャルトのお話
↑世の中に苛立ちを感じる男が宗教を作る、心温まる珍道中です。よかったらみてくださいね★


★この記事は固定記事です★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
0
    • 2016.06.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                

    2010年7月30日

    100726_1731~010001.jpg
    大佑誕生日おめでとう。

    大佑(1978-2010)おめでとう。
    大佑(故)おめでとう。
    大佑(享年32)おめでとう。


    あの日すごく近くにあった大佑の体はもうとっくに灰になっている
    あの日、どさくさに紛れておっぱいを触ってて良かったとつくづく思う
    あの日、どさくさに紛れて、ド真ん前にあったちんちんを触るか相当悩んで、悩んでるウチに人の波にのまれたのは後悔している。

    あの日最前で、『行かないで』と大佑の手を掴んで離そうとしなかった私は今もそうだけれど
    あの日熱かった大佑の手は今は冷たい。


    今でも
    なんにもしてなかったら、突然、発作みたいに泣くけど
    大佑の死を弔う人達や私を心配してくれてる人達を裏切るかのように
    私は今とても幸せ

    私はとっても生きている。

    大佑はとっても死んでいる。


    ほんの15日前まではおんなじ世界に住んでいたのに、今は真逆の世界に住んでいる。


    あれから15日
    人の闇を謳うような歌に大佑が住みつくようになって
    オバケや妖怪のお話にも大佑は住みつくようになって
    私の好きなハロウィンの世界にも大佑は住みつくようになった

    大佑がいる景色が変わったのにも徐々に慣れてゆくんだろう

    ランディアークの
    容姿だけだけどモデルは大佑だった。
    ランディアークは3年前からずっと、死んだ人間として描いてたから
    なんかそれが今やだ


    初めて存在を知った24歳の頃から32歳の今まで
    『愛して欲しい』『死にたい』と歌う大佑の根本的な世界は変わらなかったみたいだけど

    ファンとは何なんだろう?って考えたら
    ファンとは都合の良い愛情しか与えない生き物かもしれない

    『大佑愛してる』とか言いつつ、本当にやばい時には傍にいない

    大佑が多くの人の偶像になるにはちょっと、足りないものがあったのかもしれない。
    もっと近くて深い愛情に飢えていたのかもしれない。

    ファンの愛情を信じきれるのも、やっぱり近い愛情があってこそだと思うから
    私が歌手だったら、恋人がいないとファンのような都合の良い生き物の愛情信じきれない


    全て憶測だけど



    大佑は、失ってから大切なものに気付いて、その時の後悔にいつまでもいつまでも縛られている系の歌詞をちょくちょく書いていたけど

    死んで『こんなに愛されていたなら死ななきゃ良かった!』とまた後悔していることでしょう。


    寂しいなら私も今すぐそちらに行きたいけれど
    私は『蜉蝣の大佑』『the studsの大佑』という偶像としか関わった事がなく
    押田大佑さんとは関わったことが無いので、
    そこまでナイーブになるのは少し見当違いだと思うし

    それに今私が死んだらヤバいだろう人も割といるのでまだまだ絶対に死ねません(^O^)/

    愛すること、愛されること
    一方的になら、どちらか片方が死んでてもいいかも知れない
    今までも一方的だった私の大佑への愛情は、ますます一方通行になる


    お互いが生きてこそ『愛』だの絵空事は言える。

    やっぱ生きることの一番の活用法は何かを・誰かを愛することだと、大佑を失くして深く思う。

    私は22年間勿体無い生き方をしてきたけど
    大佑死んだし
    ちょっと手を伸ばしてみても良いとは思うようになった。

    大佑の死を悲しんでまた心を閉ざすのはなんか、大佑の死が無駄みたいだし

    大佑曰わく『自分で作り上げた牢屋の鍵は自分だけしか持ってない』らしいし


    これらの私の変化のきっかけが、原動力が
    『大佑の死』
    なら、
    いつまでもいつまでも大佑が傍にいるような気がするから

    そうやって死を受け入れたいし
    そうやって自分の中に大佑を取り入れたい


    『ライブなんかではしゃいだり必死になる人って恥ずかしい(笑)』
    とか言ってた私が、
    初めて大佑のライブに行った時に『もっと傍に行かないと嫌だ』と思って、ろろちゃんの手を引っ張って人を無理やり前に行った2007年6月29日


    アンディ様が卒業してなんか荒んでた頃、大学の講義が遅くまであるからって諦めてたけど、どうしても会いたくなって、当日券も分からないし、警備員の人からイヤミ言われたりして傷つきながらもとりあえずライブハウスに行った2008年4月19日

    徐々に隣前後の人達を邪魔に感じてきて、一緒に行ったろろちゃんすら置き去りにして、とにかく傍に行くことしか考えず、とにかく楽しくて仕方なくて私の中で一番鮮明に残っている2008年11月15日


    ストローをゲットして、慌てておっぱいの中に隠した また会えると信じて疑わなかった2009年6月19日


    私が大佑に触れた期間は短かった。たったの3年間だけど
    だけどとても強烈で鮮やかで

    一生忘れることは無いでしょう。

    大佑もあの子と同じで
    私の夢の中ではずっと若い姿のまま。
    できればお爺さんに姿を変えていって欲しかったけど
    時間の止まった世界で大佑に会えれば
    いつでも私も少女の姿のままいられるんだなぁと思います。

    そういう役割をこれからは自分の中でしてくれるんだなと


    ありがとう大佑。

    32歳おめでとう。享年の数え方も初めて知りました。
      
    0

                  

      スポンサーサイト

        
      0
        • 2016.06.06 Monday
        • -
        • 11:44
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

                    
        こめんと
        通りすがりのものです。
        記事を読んで泣いた。うなずきながら読みました。
        あなたはファンの鏡だと思う。
        いつまでも悲しんでいたら、大佑の罪は重くなってしまうよね。ありがとう、では。
        • sibat
        • 2010/08/16 1:18 AM
        コメントしてみる








           

        かれんだー

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        ランキング


        にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
        にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
        にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ

        ♪♪♪



        ひょうじちゅう

        かてごり

        あーかいぶす

        さいきんの こめんと

        おすすめ

        聖闘士聖衣神話 冥王ハーデス
        聖闘士聖衣神話 冥王ハーデス (JUGEMレビュー »)

        わたしの神さまのDNA御神体です

        りんく

        ぷろふ

        けんさく

        すぽんさーりんく

        そのた

        けいたい

        qrcode

        ぱわーどって何

        無料ブログ作成サービス JUGEM